読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都町アプリ小路上ル

京都在住のカフェ好きゲームクリエイターが書く、アプリ開発、ゲーム作り、あと京都カフェ情報

オンライン対戦が熱い! お手軽格闘ゲームがパワーアップして帰ってきた!

格闘ゲーム「木拳」 〜暇つぶしにオンライン対戦!無料アプリ〜

格闘ゲーム「木拳」iOS
格闘ゲーム「木拳」Android

Unityクリエイターズ勉強会に行ってきました

 

f:id:coffeebreakin:20140622210452j:plain

 

【6/21】Unityクリエイターズ 勉強会【関西】 - Unityクリエイターズ | Doorkeeper

 

 

場所はグランフロント大阪でした。

初めて行きました。

 

でかっ!!

 

 

結構大学生が多いのが驚きました。

そんな若い時からUnityとかさわれていいなー

 

 

ちなみに私CoffeeはUnityさわったことがありません

無料で勉強会なんて開いてくれるなんて、有り難いなー

と思いながら飛び込み参加させて頂きました。

 

 

いざUnity勉強会スタートゥハ!!

 

 

■奥出さん

フリーランスプログラマー、専門学校講師、Unity歴2年

 

おおー!独立してはるんですね〜仲間だ。

 

場慣れしてはりますね〜

 

トークで盛り上げながら、モバイル端末の様々なセンサーの活用方法についてレクチャーしていただきました。

 

例で、Unityのフリー素材から墓地セットが使用されていましたけども、インポートするだけとか言ってたけど、そんな簡単にパパッと作れるもんなんですかね〜

 

なんかもう、ハイハイハイ!みたいな感じで、ハイ!ここまでは簡単に準備できますね〜って説明されてましたが、そんな簡単ならちょっと使ってみようかな〜

 

Unityで結構遊べそうな感じ。ハイ。

 

■井上さん

いきなりKinectとかいうセンサーが登場しましたけども、なんでしょうかこれは?

 

KinectMacでの開発は向かない、という内容でした。

 

なんかKinectMicrosoft製だから、Windows開発前提なんだとか。

 

マニアックな話だな〜

 

・・てか、なんかレベル高くね?

 

・・・・・

 

・・・・・・・!?

 

こ、これ、初心者セミナーじゃねーーー!!!

 

 

 

もうびっくりでしたね

 

100%初心者向けと思って来ましたから。

 

Unityのインストールもといダウンロードの仕方から教えてもらえるもんやと思ってましたから。

 

完全に出るとこ間違えました。

 

まぁでもそこは開発者ですから。

大体の話はわかりますから。(クワッ!)

 

■ゲームジャムの開発話

 

なんか30時間でとあるテーマで一つの作品を仕上げるイベントなんだとか。

 

いやー楽しそうでした。

 

自分も最初ゲーム作りに没頭してたことを思い出しました。

 

ヒットさせるとか、

儲けるとか、

そういうのが一切ない

なにも考えずゲームが作れてた時期のこと。

 

懐かしい気持ちになりました。

 

と同時に初心を少し思い出せたというか。

 

皆さんの作品と見てると、発想に制限がないんですよね。

 

純粋にこうしたら面白い、こういうの作りたかったっていう。

 

 

 

それに比べ、今の自分はなんてガチガチなんやろーって。

 

 

いい刺激をもらいました。

 

■所感

 

自分が感じたことです。

 

・各自プレゼンにネタを仕込んでくるとこが関西だなぁと

しかも、操作間違えてネタを先見せして自爆してる人もいて笑った。

 

・Unityは覚えたら開発の幅が広がるなーと

開発者のいい遊び道具になりますね。

 

Oculus Riftとか実際に体験するのが重要

こういう機材ってあまり興味がなかったのですが、実際に見てみて考えが180度変わりました。すごい面白いなーと。色々遊べるなーと。

 

・皆さんアイデアがぶっ飛んでるなーと

そんな発想なかった!っていうアイデアがいっぱいありました。

遊び心があるというか、そんな大切な何かを感じさせてもらいました。

 

 

こんなところでしょうか。

 

とても面白かったです。

 

また機会があれば参加させていただきたいです。

 

 

 

Unityクリエイターズ勉強会の情報は、

Twitter / Search - #うにくり

でどうぞ!