読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都町アプリ小路上ル

京都在住のカフェ好きゲームクリエイターが書く、アプリ開発、ゲーム作り、あと京都カフェ情報

オンライン対戦が熱い! お手軽格闘ゲームがパワーアップして帰ってきた!

格闘ゲーム「木拳」 〜暇つぶしにオンライン対戦!無料アプリ〜

格闘ゲーム「木拳」iOS
格闘ゲーム「木拳」Android

AppStoreでアメリカと日本の二重課税を防ぐ(EIN取得、W-8BEN申請)

iOSアプリを公開するときのお話です。

 

iOSアプリを有料販売したりアプリ内課金などで売り上げが出た時は、もちろん税金が取られます。

 

ただちょっとややこしいのが、iOSアプリを公開する場合、Apple社を通して米国での公開となるそうです。

 

なのでアプリで売り上げがあると米国で売り上げがあったとみなされ、アメリカからも税金を取られてしまいます。

 

つまり、日本と米国からの二重課税となります。

 

f:id:coffeebreakin:20161218225724p:plain

 

そうなると税金取られすぎて困るのでW-8BENという免税申請をすれば米国の税金を免除してくれるみたいです。米国を本拠地としてビジネスしてないよ的なやつだと思います。

 

この書類で書かないといけないEIN(Employer Identification Number: 雇用者識別番号)という番号を取得するのが大変らしく、自分でやるとほんと大変みたいです。(EIN 取得 とかで検索すると色々出てきます・・・)

 

そこで私は時間と労力を考え、また、本業以外に時間を割くのがいやな人なのでEIN取得代行サービスなるものを見つけました。

 

↓このサイトです

EIN即時取得代行 | プチ・レトル

 

色々探して一番良さそう?(値段とかかかる日数とか会社の感じとか)に思えたので、ここで申し込むことにしました。

 

うまくいくかドキドキします。

 

結果はまた追記しますね。